世界最古の熱帯雨林キュランダへ行った感想

オーストラリア、ケアンズの郊外に位置する世界最古の熱帯雨林キュランダへ、DOKI DOKI TOURS社の「どきどきキュランダ観光(デラックスコース)」を利用して行ってきました。

ツアーの値段

予約はHISのオンラインサイトから行い、オンライン限定の割引があって一人$210でした。
この料金には、
・スカイレール(片道)
・キュランダ高原列車(片道)
・キュランダ村でのランチ
・レインフォレステーション・ネイチャー・パーク入場料
が含まれています。

キュランダまでの景色を楽しんで

朝9:00にホテルに集合してバスに乗り込み、ケアンズの次のフレッシュウォーターコネクション駅まで向かいました。’

列車は4人ずつ向かい合わせ計8人掛けのボックス席だったのですが、ラッキーなことにボックスに4人ずつ座れたため、思う存分車窓からの景色を楽しむことができました。
参加者が多い時など全員が窓に近い席に座れないときは、ガイドさん(日本人でした)が途中で席替えを提案してくれるらしいので、万が一最初に通路側の席になってしまったとしても安心です。
車内ではガイドさんが見どころ解説をしてくれるので、ここぞの場面で絶景を見逃す心配はありませんでした(少し高級な車両を選択するとガイドさんが付きませんが、車内放送もあります。ですが断然ガイドさんの説明の方が多かったように思います)。

選べるランチメニュー

キュランダに着くと、まずはホテルのレストランでランチです。メニューはオージービーフのハンバーガーかフィッシュ&チップスを選べて、これは最初のバスの中でアンケートがありました。
別料金で地元のビール4種の飲み比べもできます。
ランチの付かない「フリーコース」を選択するとキュランダについてすぐ解散になりますが、街の中には雰囲気のよさげなカフェやレストランがいくつかあったので、そちらで好きなものを食べるのもいいなと思いました。

お土産選びも楽しみの一つ

ランチ後は自由散策で、デラックスコースでは自由時間は1時間ほどです。お土産屋さんやマーケットなどを覗きながらぶらぶらしていると、1時間はあっという間でした。人気の「キュランダ・ホームメイド・アイスクリーム」を狙うなら、最初にそこを目がけて行くのがよいと思います。

ケアンズといえばカンガルー

集合してバスに乗り、レインフォレステーション・ネイチャー・パークに向かいます。パーク内のワイルドライフパークでは、放し飼いになっているカンガルーにエサをあげられます。エサは受付で販売していて、たしか$3だったと思います。お腹がいっぱいだとそっぽを向かれる可能性もあるとのことだったので、私はエサは買わず触れ合うだけにしました。カンガルーは大人しく、動きもゆったりしていて癒されました。

選べるのが魅力のアトラクション

その後は選べるアトラクションで、コアラ抱っこ、アボリジニーダンスショー、アボリジニー文化体験、アボリジニーペイント(塗り絵)の4種類から選べます。
私はペイントを選んだのですが、誰か教えてくれる人がいるわけではなく、カンガルーやワニなどの柄の下絵が描かれた小さいキャンバスと絵の具と筆が与えられて、自由に塗り絵をするというものでした。アボリジニーアートについてよく分からなかったので、なんとなく塗り絵を楽しむだけになってしまい、ケアンズの街中で見かけたアボリジニーアートのお店をよく見ておけば良かったと思いました。

一面に広がる熱帯雨林

最後は水陸両用車(アーミーダック)での熱帯雨林ツアーです。珍しい熱帯の植物や、見ると幸せになれる蝶にも出会えました。
アーミーダックはけっこう揺れるので、乗り物酔い注意です。
ネイチャーパークを後にしてキュランダ村に戻り、スカイレールと呼ばれるロープウェイで下山します。
かなりの高さで、眼下には一面に広がる熱帯雨林の森、森、森。ゴンドラには外から風が入って気持ち良かったです。
ところどころで、来るときに高原列車から見た景色にも出会えました。
スカイレールの終着駅からはバスでケアンズに戻り、17:30ごろ解散となりました。

コース選びは好みに合わせて

今回は欲張っていろいろ組み込まれているコースにしてしまいましたが、フリーコースならキュランダ村での自由時間が4時間半ほどあるので、アイス屋さんも急がなくてよいし、蝶の保護区や世界中の鳥を集めたバードワールドにも行けそうなので、もしまたキュランダを訪れる機会があったら、そちらも楽しそうだと思いました。

キュランダ村レインフォレステーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です